初めて消費者金融で借りる場合の注意

初めて消費者金融で借りる場合の注意点として挙げられるのは、まず、大手を選ぶようにするということです。商品を購入する場合、インターネットでマイナーなオンラインショップを探して安く購入するという方法がありますが、消費者金融ではそういった方法は危険です。というのは、闇金に申し込んでしまうリスクがあるのです。お金を融資する場合は法律に基づいた利息を適用する必要がありますが、闇金の場合、広告ではその利率よりもずっと低い利率を提示します。それを見てお得だと思ってしまい申し込むと、実際は法定利率よりも遙かに高い利率で借りる羽目になるということがあるのです。
次に、広告の見方を覚えるようにしましょう。消費者金融の広告にはいくらまで借りられるか、利率はどれぐらいなのかということが書かれていますが、必ず下限から上限まで幅が設けられています。初めてお金を借りる場合、借りられる金額の上限と利率の下限に惹きつけられてしまうことがありますが、適切な見方は逆で、借入金額の下限と利率の上限に注目しましょう。というのは、キャッシング審査金額の上限が300万円、利率の下限が8パーセントとあったとしても、初めての申し込みでその条件でお金を借りられることはあり得ないからです。
そして、どのATMで借り入れと返済ができるのかを必ずチェックしましょう。自宅から遠いところにあるATMしか利用できないということだと、使い勝手が悪く、後で困るからです。